誘導はんだ付け鋼および真鍮部品プロセス

説明

産業: 誘導はんだ付け製造

設備:DW-UHF-6KWハンドヘルド誘導はんだ付けヒーター

テスト1の材料: 真鍮キャップ

テスト2の材料: 中空鋼

力: 6キロワット

温度: 800 oF(426°C)

時間: 3-4秒

部品は液面制御システムで使用されます。

テスト1のプロセスステップ:
最初に、事前に形成されたはんだをワークピースのリップの下に置きます。 次に、キャップが追加されました。 電源– 3秒に設定されました。 はんだ付けプロセスが完了しました。

テスト2のプロセスステップ:
繰り返しますが、プリフォームはんだはワークピースの上部リップの周りに配置されます。 はんだ付けするワイヤをワークピースに追加します。 電源のタイマーは4秒に設定されています。 誘導はんだ付けのプロセスは、設定時間内に完了します。 余分なはんだは洗浄されます。