誘導熱間成形および鍛造プロセス

誘導熱間成形および鍛造プロセス誘導熱間成形は、ボルト、ねじ、リベットなどの工業用ファスナーの製造プロセスです。 熱は、通常はシート、バー、チューブ、またはワイヤーである金属を柔らかくするために使用され、次に圧力は、次のいずれかを実行することによって金属の形状を変更するために使用されます… 詳しくはこちら