アルミニウム部品へのアルミニウム管のろう付け

目的アプリケーションテストの目的は、15秒未満でアルミニウムチューブをアルミニウム部品に誘導ろう付けすることです。 アルミチューブとアルミ「レシーバー」があります。 ろう付け合金は合金リングであり、流動温度は1030°F(554°C)です。 機器DW-HF-15kw誘導加熱機誘導加熱コイル材質•アルミニウム… 詳しくはこちら