誘導表面硬化鋼ねじ

誘導表面硬化鋼ねじ

目的:

急速な表面 高周波焼入れ スチールネジ

材質:直径25インチ(6.3mm)の鋼製ネジ

温度:932°F(500°C)

周波数:344 kHz

設備

DW-UHF-10kW誘導加熱システム、合計0.3μFの0.17つのXNUMXμFコンデンサを含むリモートワークヘッドを装備
•アン 誘導加熱コイル このアプリケーション用に特別に設計および開発されています。

高周波焼入れプロセス

9ターンチャンネルコイルを使用して、一度にXNUMX本のネジを加熱します。
電力を3秒間加えて、932ºF(500ºC)に到達し、必要な硬度を達成します。 ネジは、自動システムで200分あたりXNUMX本のネジの速度でコイルヘッドを通って下に移動します。

結果/メリット 誘導加熱 提供:
•熱の正確な適用
•より速いプロセス時間と生産率
•既存の生産ラインに組み込む機能
•再現性のある一貫した結果